クレジットカード現金化とは、キャッシュバック特典が付いたアイテムをクレジットカードの買い物枠で調達する事。

クレジットカード現金化 を他にも深く知るには、その元となる「 クレジットカードの引き寄せられる 」を伝える必須がありましょう。

智恵を知る者より寄せられた投稿から、クレジットカード現金化で得するテクニックを紐解いてみましょう。

主婦から寄せられたクレジットカード節減術

ひとり両親だから省コスト化には敏感なんです。

私は46歳、15歳と17歳の息子を一人で育てています。

それにより決して裕福ではなくどっちかと言うとゆとりがない状況でした。

その限定しれたお金の中でやりくりしなくてはならないので節減には敏感になっていて毎日節減手法を見つけると実のところに試してみました。

実のところに影響てきめん現金化払いからクレジットカード払いへ

その中で得た実のところに節減影響が高いテクニックをご解説します。

現金払いからクレジットカード払いに転換て無意味を防ぐ。

現在まで、クレジットカードを多数派にするまでは、現金払いに済ませてきた結果、相当無意味をしていました。

理由を言えば、お買い付け時に出るおつりがとてもネックなのです。

500円とかだと心配になりますが、1円や5円と言った小さいお金だと気に掛かりませんよね。

100円などもついつい気にせず使ってしまいます。

小銭といえども馬鹿にできず、塵も積もれば山となります。

私はこの10年で現金払いより100万円以上クレジットカードで省コスト化してきたと言えます。

地味ですが、こういった気づかないところの積み重ねにより年月が経つと大きい額のお金になる事を知る事が成功への大事な極意と言えましょう。

そして、クレジットカード払いにすると、現金払いの時と比較して1回1回絶対得する事があります。

それは、「キーポイント」と言う還元サービスです。

現金化と同じようにメリットがあるな着目点還元率

如何なる入金でも、クレジットカードを使った入金の0.5%〜2%が着目点によって還元されます。

着目点は、現金などのお金と同じ美点を持つもので、クレジットカードのお決済に充当する事ができます。

この還元率0.5%〜2%の秘訣還元が、クレジットカード払いの事例、ほぼ何でも適用されるので、クレジットカード払いの方が現金払いよりいつも0.5%〜2%安価に買う事が可能なと言えます。

クレジットカードで現金省コスト化を成功させるカギ!?

還元率が高いクレジットカードなら腹積もりなくても自動的に、「そして省コスト化できます。 」

節減の秘訣は「常習化」させる事です。

この「常習化」とは、歯を磨くや洗面所に行くような定期的ごくごく自然に行っている事を指します。

気にしない状況で、いつの間にか省コスト化ができているのがお薦め貴方にとってラクなはずです。

省コスト化する事を常習化させ、自然の行為として認識する。

 

その事で苦も無く、長い目で見ると数百万にもなり得るかなり大きな価格の省コスト化になっていきます。

それではさっそく覚えてみましょう。